16
04月

介護業界の人材教育を考える・・・。

現在あすなる牧落では、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、デイサービス、訪問介護の事業を運営しております。

今年度で開業3年目を迎え、職員の皆さんの努力、地域の皆様のご協力などもあり、お陰様で事業所として安定的に事業を行える状態となっております。

しかし、介護業界の問題として、慢性的な人手不足を抱えており、業界全体として存続に係わる問題となっています。

当事業所も例外ではなく、人材の確保、教育に苦労しています。これからの発展を考えた場合、いかに人材を確保し、その人材を教育できるかに懸かっています。

あすなる牧落は開業3年目となり、事業所の中心となる人材が育ってきています。今後はその中心となる人材のもとで働くスタッフの教育に力を入れていきたいと考えています。

あすなる牧落の教育方針は画一的な新人教育ではなく、各スタッフに合った教育方針を考え実践する取り組みを行っています。そうする事によって、スタッフの個性を生かしながら、同じ想いを共有しスタッフ同士が『協力しあえる組織』創りができると考えています。

この取り組みの成果が現れるのが2年後なのか3年後なのかは分かりませんが、発展できる未来志向の組織創りの為にこれからも継続して取り組んでいきたいと考えています。

あすなるでは入居者様、ご利用者様の生活のお手伝いをさせて頂く以上、事業所を継続させる事は使命と考えています。その為、事業所継続の要である『人材育成』に今後も力をいれて運営を行ってまいります。

関連記事

コメント

トラックバック(0)コメント(0)

この記事へのコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>